一定期間更新がないため広告を表示しています

おはよ。

あいにくの雨。

お久しぶりです。母です。

今年も既にしわっす。

ゆずこは体重が18キロになりそうな4歳になりまちた。
ふたばも体重が16キロになりそうな3歳になりまちた。
もう2人ともすっかり幼児になりまちた。

うちはこの2人の女子のおかげで1日中大騒ぎっす。
母に怒られたってへっちゃらな2人の女子。

母、32歳。
ヘトヘト感が否めないですが、毎日、頑張ってまっす。

ところで、2010年は、彼女達の日常と時々我ら夫婦のコトをこの日記に書き綴っていこうと思います。


最近二人ともプリキュアばっかり。
二葉ピースフレッシュゆず子二葉と散歩ゆず子ピース

森ガール
森の姉妹森ガール

ゆず子ゆず子レスラーゆず子

二葉、七五三
二葉七五三七五三二葉七五三二葉の七五三

おまけ
ゆず子ジャミラ

そして、皆さんこんにちは。
blogとやらを放置してさてどの位の月日がたったのでしょうか。

いい加減パソコン買ってくれよ、父さん。

「働く厳しさを思い知ったら買ってよし」的な事を彼に言われてだいぶたった気が。

全くの威張りんぼだわ。

そういえば、今日は快晴な土曜日なのに、オレ午後からパートだぜ。
明日も快晴な日曜日らしいけど、オレ人が足りないと懇願されて休み返上で午後からパートだぜ。

朝6時に起きて洗濯して朝からシャボン玉だらけだぜ。
シャボン玉でびっちょりになったお姉ちゃんはなかなか好みのお着替えがみつからずご機嫌斜めだぜ。

次女の方は、シャボン玉タイムのあとトイザらスにオムツを箱買いして帰宅したら、買った覚えのないおもちゃを握りしめてるじゃん。
万引きじゃん。
少し悩んでしまったけれど、いやいや、これはいかんと思い直して、再び、トイザらスへ。
おもちゃ返してきたぜ。

只今午前11時。

何だか疲れたぜい。

そうそう、私と柚子とふたばは、何を思ったか、月曜日に三人でデズニー行って、いじけた我母を連れて木曜日に今度は四人でデズニー行ったぜい。

私、頑張ってるぜい。

皆さんはお元気ですか?


桜咲く埼玉県。

強風。
桜、頑張れ。
パンツで仁王立ち
そして、可愛い可愛い彼女達は、本日、晴れて保育園の入園式。
少しおしゃれして、ゆずちゃんは苦手な早起きをして、ふうちゃんは、朝ご飯をいっぱい食べて、さあ、出発。

一度説明会で訪れた保育園。
まだ、彼女達は、1日の半分位をここで過ごす事を理解出来ていない。
人の多さにたじろぐゆずちゃん。
人の多さに大はしゃぎのふうちゃん。

式の最中、あっちへフラフラこっちへフラフラするふうちゃんに、怒るゆずちゃん。
ふうちゃんはあまりにも大騒ぎで式を途中退席。

その後も次女の暴走に困惑する母、長女。
終始頭を下げ続けた母なのでした。

先ほど、父より入電あり。「写真は撮ろうよ」と。
撮る暇などございませんでした。

何はともあれ、明日から彼女達は母から離れ、今までとは違う日常が始まります。

彼女達に、タノシイコトバカリアリマスヨウニ。
秋葉原へお出かけ
ブログの書き方忘れました。

最近、めっきり、余裕もゆとりもなく生活している毎日です。

子育てって大変。
でも、彼女達の事は、すごくスキ。
女同士、喧嘩も絶えませんが、彼女達の寛大さに助けられ、何とかって感じです。

長女ユズ子は、トイレトレーニングを心みて5日くらいで昼間のおむつがとれました。
夜もあと一歩のがんばり屋さん。
トイレトレーニングで母娘学んだ事。
悲しくなったり、悔しくなったり、傷ついたりするけれど、また、頑張ればきっと大丈夫。
母の気まぐれでトイレトレーニングを始めて間もなくの頃彼女は、お漏らしをした時すごく悲しくなりました。
傷ついて泣きぐずりました。
お漏らしをしたユズちゃんに私一瞬イラっとした事をその姿をみて反省しました。
そして、母の不甲斐なさに情けなくて涙がでました。
ユズちゃんは「ママ、泣かないで、じゅじゅ(ユズ)も泣かないよ。次は頑張るよ」
また、涙がでました。
最近、ユズちゃんはこの言葉をよく言います。
きっと何かを感じ取っているのかも知れません。
私は、最近、少し疲れています。
結構二人の彼女達を怒ってしまったりもします。
フタ子は、怒られても怒られてもいたずらをします。
天真爛漫。
でも、ユズちゃんは、私の顔色を伺います。
きっと、私が怖いから。
怒るとか以前に、最近、母には笑顔が少ないように思います。

ごめんね。

でも、公衆の面前で自分の後ろ向きな気分をさらけだしら結構すっきり。
明日からまた頑張ろうゼイ、私。
愛してるゼイ、娘達。
続きを読む >>
小春日和な水曜日。

今日は、これでもかというくらい彼女達と一日中お外で遊んだ。
満足した彼女達は、早々に就寝。
母も満足。
少々、花粉が気になり始めたけれど、楽しかった。

午前中は、家の前で三輪車とミニシボレー。
お昼を食べて、フタ子の注射。
フタ子の注射が終わったら、その足で公園へ。

公園でのユズ子。
人見知りも落ち着いてきた彼女は、会う人、会う人にご丁寧に「こんにちわ。ユズ子です。2歳です」
とご挨拶。
ウォーキング中のおじちゃん、おばちゃんにしばし遊んでもらい、その後、お友達をナンパ。
わんちゃん連れの人には「たまは、今日、お留守番」と声を掛け、その度、「たまは、うちのわんちゃんです」と解説。

フタ子は、ユズ子がナンパしたお友達と意気投合。
得意気に、滑り台を滑っては上るを永遠に繰り返す。

そのうち、ユズ子が池の岩陰に走っていって、隠れてうんち。
勿論、おむつに。
母「ナップちゃん、車に忘れたから帰ろうよ」
ユズ子「もう、ママ、ナップちゃん、忘れちゃいけないよ」だって。

やっと、帰れたのが、午後5時。
私は、帰って、そのままお留守番していたたまくんと罪滅ぼしのお散歩。

ユズ子は、帰ってくると、ばあの作ったオムライスを食し、自分で寝ると言ってパジャマに着替えて眠ったそうで。
フタ子も私の帰りを待ってすぐ就寝。

久々の一人時間。
何をしよう。
とりあえず、友達にすすめられた本を読もうと思う。
『マクロビオティック』の本。
実はフタ子は、ひどい乾燥肌。
出来る事なら治してあげたいと思うのが親心。
そこで、友達も実践しているというマクロビオティック。
簡単にいうと、動物性のものを採らないという食事法。
すぐにはすぐは無理だし、無添加の物を取り入れたり、やさいを中心としたおかず、玄米とかにもチャレンジしてみようと思う。
出来る事から始めよう。
次女、フタ子。
離乳食、手抜き。
申し訳ない事をしてしまったと反省チュウ。
寒い。

でも、母ちゃんは、寒さになんて負けてらんない。
娘を外に遊びの連れて行くのも母ちゃんの立派な仕事なの。
ついに購入ミニシボレー。
お色は黄色。
少しお洒落した彼女は、愛車にライドオン。
彼女の愛おしい子供、たま子をおんぶして、まるで、あなたは、私のミニチュア。
気分屋さんなのも私譲り。
近所のスーパーにつくと顔なじみのスーパーの店員さんに「こんばんわ。たま子っていうのよろしくね」と挨拶周り。
あなたのアイドルせいには、母さんも完敗だわ。

そして、次女フタ子。
今日も得意のうんちっち。
あなたの子供らしく生きる姿には、いつもきゅんっとしてしまう。
お姉ちゃんに叩かれても叩かれても、笑顔を絶やさない。
最近の新攻撃。
髪ひっぱり攻撃では、お姉ちゃんに連勝中。
やったね。

母さんは、洗濯物をたたみながら、最近帰宅したi-podでハナレグミ。
「家族の風景」

そろそろ、東アジア選手権。
まずいぞ、北朝鮮に先制された。
続きを読む >>
雨の火曜日から強風の水曜日。
爆弾低気圧。
風って恐いね。
強風のおかげで今日もお外にいけなくて、二人の彼女達は、いい加減飽き飽き。
子供は風の子と言うけれど今日はさすがに無理。
ユズ子「えぇぇぇぇ、公園行こうよ」
母「今日は風が強いからお家にいよう」
ユズ子「風さん、いい加減にしなさ〜い」だって。
可愛いなぁ。
しばらく、彼女達は窓を開けて、風に向かってお説教。

その後、家なか鬼ごっこにも飽きてきた所で、本屋。
わんわん物語を購入。
読んで、読んでとせがまれて何回読んだ事か。
そして、おやつは、ケーキと蜂蜜ミルクティ。
私、ケーキを一口。
ユズ子「ママ、いい顔してるね」だって。

明日は、バレンタイン。
続きを読む >>
寒い、寒すぎる。

雨降る、火曜日。

昨日、おとといと、二日連続で、一人、近所の温泉施設に出掛けた私。
まだまだ、捨てたもんじゃないと、温泉ですべすべになったお肌にご満悦。

二日連続は、少々申し訳ない気持ちもあったけれど、最近、自分を可愛がる暇が全くと言っていい程なくなってしまったし、毎月通う事になっているお花のお教室にここ二か月行っていないにも関わらず、誰一人としてお花の教室の事に触れる家族はいないわけで、ちょっぴり、腹を立てているところ。
ちなみにお花の教室は、先生が体調を崩してらっしゃるのでお休みされています。
愚痴。
でも、それぞれ、忙しいので、許してあげることにします。

さてさて、そろそろ、ユズ子くんのちゃりんこ探しに出掛ける事に。
昨日、近所の公園に出掛け、貸し自転車にて補助輪付きの自転車を見事乗りこなせるようになった彼女。
先ほど「ママ、ユズちゃん、ちゃりんこほしいな」とおねだりされたので。
週末、父さんがお休みの時に買いにいけるように、下見。

無印の三輪車は、フタ子くんにおさがり予定。
続きを読む >>
寒い。

寒さに弱い30歳。
きっと、暑さにも弱い。

うちの彼女達は、寒くても元気いっぱい。
今も二人で殴りあってます。
最近の彼女達は、口より先に手がでてしまう、バイオレンスな間柄。
彼女達には「手加減」って言葉がないもので。
恐ろしいんだな、姉妹って。
そろそろ、喧嘩両成敗。
そんな恐ろしい彼女達に恐れられているのは、勿論、私。
だから、最近人気を父さんにもってかれつつある、母。
危機感。
甘いんだよ、父さん。
逆切れ。
ずるいんだよ、父さん。
ねたみ。

母「どうして、フタ子をぶつ?」
ユズ子「だって、ふうちゃん、バカなんだもん」
だって。

生意気盛りのユズ子くん。

フタ子だって、負けやしない。
寝ても覚めてもトムとジェリーなユズ子の大切なDVD鑑賞の時間。
いい所で電源off。
勿論、ユズ子は、悲しくなっちゃう。
そんな姿をみて、フタ子、にやり。

仲良くしてよ。
続きを読む >>
乾燥して、唇から流血しているユズ子くん起床。
加湿器必須。
買うかな。
母さんも最近、乾燥で、お顔はしわだらけ。
でも、今月は、節約月間。
来月まで、待つかな。
悩むな。
父さん、今月もこずかいはみ出しそうなペースだし(これ、いやみだよ)、我慢かな。

いやみちゃんはここまで。
ユズ子くんは、朝ご飯に文句つけながら、渋々食す。
パンではなくて、おにぎりがいいそうで。
「パンは、昨日、食べたでしょ」だって。
最近、生意気盛りのユズ子くん。

フタ子くんは、早起きちゃんなので、只今、午前寝中。
よく寝て、よく泣き、よく食べて、食べた分だけ、うんちっち。
昨日も5回。
5回目で、とうとう母に怒られる。
仕方がないのは、わかっているけど、ついついね。

そして、ユズ子くん。
気に入らない朝ご飯の後、お絵描きタイム。
ユズ子くんの名前をお絵描きちょうに書くと。
その後、ママ、ひろ(父さん)、たいせい、しゅうくん、やっちゃん、こりと言いながらお名前を書いている模様。
字とは程遠いけども、字の存在を認識して、書いているつもりになる彼女にまたまた天才の匂いを感じる今日この頃。

親ばか万歳。

言葉が少々遅めかなと思っていたフタ子くんも最近言葉を発する機会が増え、今日も「ふぅちゃん」って自分のお名前言っていた気がする。
他の人には、わからない言葉でも、母は、しっかり理解する。
1 / 19 >>