<< 爆弾低気圧 * main * 小春日和 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

寒い。

でも、母ちゃんは、寒さになんて負けてらんない。
娘を外に遊びの連れて行くのも母ちゃんの立派な仕事なの。
ついに購入ミニシボレー。
お色は黄色。
少しお洒落した彼女は、愛車にライドオン。
彼女の愛おしい子供、たま子をおんぶして、まるで、あなたは、私のミニチュア。
気分屋さんなのも私譲り。
近所のスーパーにつくと顔なじみのスーパーの店員さんに「こんばんわ。たま子っていうのよろしくね」と挨拶周り。
あなたのアイドルせいには、母さんも完敗だわ。

そして、次女フタ子。
今日も得意のうんちっち。
あなたの子供らしく生きる姿には、いつもきゅんっとしてしまう。
お姉ちゃんに叩かれても叩かれても、笑顔を絶やさない。
最近の新攻撃。
髪ひっぱり攻撃では、お姉ちゃんに連勝中。
やったね。

母さんは、洗濯物をたたみながら、最近帰宅したi-podでハナレグミ。
「家族の風景」

そろそろ、東アジア選手権。
まずいぞ、北朝鮮に先制された。
ハクシュウ伯父さんと柚子
Comments









トラックバックURL
http://orenoko.jugem.jp/trackback/401
トラックバック