<< ミニシボレー * main * 母さん >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

小春日和な水曜日。

今日は、これでもかというくらい彼女達と一日中お外で遊んだ。
満足した彼女達は、早々に就寝。
母も満足。
少々、花粉が気になり始めたけれど、楽しかった。

午前中は、家の前で三輪車とミニシボレー。
お昼を食べて、フタ子の注射。
フタ子の注射が終わったら、その足で公園へ。

公園でのユズ子。
人見知りも落ち着いてきた彼女は、会う人、会う人にご丁寧に「こんにちわ。ユズ子です。2歳です」
とご挨拶。
ウォーキング中のおじちゃん、おばちゃんにしばし遊んでもらい、その後、お友達をナンパ。
わんちゃん連れの人には「たまは、今日、お留守番」と声を掛け、その度、「たまは、うちのわんちゃんです」と解説。

フタ子は、ユズ子がナンパしたお友達と意気投合。
得意気に、滑り台を滑っては上るを永遠に繰り返す。

そのうち、ユズ子が池の岩陰に走っていって、隠れてうんち。
勿論、おむつに。
母「ナップちゃん、車に忘れたから帰ろうよ」
ユズ子「もう、ママ、ナップちゃん、忘れちゃいけないよ」だって。

やっと、帰れたのが、午後5時。
私は、帰って、そのままお留守番していたたまくんと罪滅ぼしのお散歩。

ユズ子は、帰ってくると、ばあの作ったオムライスを食し、自分で寝ると言ってパジャマに着替えて眠ったそうで。
フタ子も私の帰りを待ってすぐ就寝。

久々の一人時間。
何をしよう。
とりあえず、友達にすすめられた本を読もうと思う。
『マクロビオティック』の本。
実はフタ子は、ひどい乾燥肌。
出来る事なら治してあげたいと思うのが親心。
そこで、友達も実践しているというマクロビオティック。
簡単にいうと、動物性のものを採らないという食事法。
すぐにはすぐは無理だし、無添加の物を取り入れたり、やさいを中心としたおかず、玄米とかにもチャレンジしてみようと思う。
出来る事から始めよう。
次女、フタ子。
離乳食、手抜き。
申し訳ない事をしてしまったと反省チュウ。
Comments
>ユズ子が池の岩陰に走っていって、隠れてうんち。
最高な姪っ子だなぁ。
真っ赤な顔してがんばってたんだろうね。
まだオムツなんだっけ。
早く取れると楽になるね〜。
ご無沙汰しました。
カミスズキ家は、変わらず楽しそうな(^^

ちょっとお邪魔しないでいるうちに
ユズちゃんが、すごくおしゃべり上手になっててびっくり!
子供の成長って、あっという間ですね。









トラックバックURL
http://orenoko.jugem.jp/trackback/402
トラックバック